ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

全てを殲滅せよ?(犬童貞男)

c0203277_13181359.jpg

革命戦士
犬童貞男




(ヤングマガジン連載中)
(佐々木昇平・講談社・650円)



<あらすじ>
シャイな犬畜生、人類殲滅だワオオオオン。

朝の情報バラエティ番組『シャキット!』の生本番中に、突如、“謎の怪人”が大乱入ッ――!! 超巨大ドーベルマンを従え、出演者らを襲撃――。日本全土を震撼さす大殺戮を繰り広げたのだった……。ヤツの名は、“犬童貞男”――!! 人類滅亡と地球征服を企む、戦慄の犬人間ッ……!!!! 超衝撃SF(すんげー・ふしぎ)犬外道アクション、大解除だワオオオオ~ン!!!!!(説明文より)

説明文では皆目わかりません。でも、久しぶりになんのジャンルにも当てはまらない「とんでも漫画」が出てきたなと思いました。表紙のオドロオドロ感は別として、人類に警鐘を鳴らすということで現れた犬童貞男。人をバッタバッタ切り刻む様は恐怖なのですが、彼の動機は何なのか?その意外な理由がこの漫画をもっと面白く、おバカな漫画に仕立てています。

2巻目が楽しみというか、さらなる「仕立て」になっているのか、今まであまり感じないお楽しみがありますね。

c0203277_1348301.jpg

by manga_do | 2012-02-07 00:00 | 1巻目にしてオモシロイ | Comments(0)
<< 冬目景新連載(マホロミ) 毛利について語ろう(センゴク天正記) >>