ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

QUSUMIワールド全開(ひとり家飲み通い呑み)

c0203277_16211155.jpgひとり家飲み
通い呑み

(久住昌之・日本文芸社・1,260円)


<あらすじ>
ベストセラー「孤独のグルメ」「花のズボラ飯」「食の軍師」の原作、共作で
食漫画に新風を吹き込む久住昌之氏の、ひとり酒とその肴となる飯の機微を、
ときにファンキーに、ときにリリカルに綴る、愉しいイラスト&エッセイ集。
第1部「孤独の飲み飯 編」、第2部「今夜もひとり居酒屋で 編」、
カバーや文中後半のイラストには、実弟のイラストレーター&絵本作家の久住卓也氏も参加。
巻中付録には同兄弟ユニットQ.B.B.の「幼稚な大人」マンガを特別掲載。バラエティー溢れる内容です。(説明文より)

本当にどこから話したらいいのかわからなくなるぐらいの久住世界が広がっています。

おでんのページでも書いていた「陣立て」。頼む具材の組み合わせをそう総称しているのだが、これがまた人それぞれの個性が出て味わい深い。久住昌之の陣立ては、第一陣が大根、はんぺん、がんもどき、タコ。第二陣がこんにゃく、玉子、昆布、ちくわぶ。第三陣はシラタキ、牛すじ、ゴボ天、ちくわ。

地域差はあるものの、第三陣まで考えての組み合わせはさすがというべきですし、この陣立てと唸ってしまいます。おでんですらこんな調子なので、他のは?と気になってしまいます。次のページは「湯豆腐de純米酒」か。気になる・・。

イラストは「崎陽軒」のシュウマイ弁当です。確かに「王者」です。

c0203277_18431655.jpg

by manga_do | 2012-02-03 00:00 | 本はホント不思議さ~ | Comments(0)
<< 犬、猫、兎のお話(WE3) ひとつなぎの大秘宝(ワンピース... >>