ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

「鉄」の世界(そんな鉄アはいねえ!!)

c0203277_19251422.png

そんな鉄ァいねえ!!
(駒井悠・講談社・730円)


<あらすじ>
『そんな奴ァいねえ!!』スピンオフ!!
本物の“鉄”に俺はなる……!!
駒井悠が日本全国の電車に乗りまくり! その距離なんと19259km!


駒井悠が「鉄」だったなんて意外と思われるかもしれませんが、「そんな奴ァいねえ!!」の中で、確実に「鉄」では?というものがあったりしたのですが、このマンガの冒頭ではまだしらばっくれています。

ただ単に乗りたい、目的がなくても平気などかなりの「鉄分」です。あと、青春18きっぷを大活用、活用しすぎて、もしかして損しているのでは?と思うぐらい遠回りしています。色々な意味でと勘ぐってしまいます。

震災前の東北の鉄道を巡っているのも興味深く読んでしまいます。一筆書き鉄の旅の過程で、多くの車両や駅が出てくるのは、こういうエッセイだからということではありませんが、細かく見入ってしまいます。

読めば読むほどはまってしまいそうになるのは、私にも「鉄分」が備わっているからでしょうか?
by manga_do | 2012-01-03 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< グフが好き、ドムも好き(グフ&... たどり着いたサウナの道(サ道) >>