ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

うんめえ!(めしばな刑事タチバナ)

c0203277_18253791.jpg

めしばな刑事タチバナ
①②③

(週刊アサヒ芸能連載中)
(坂戸佐兵衛・旅井とり・徳間書店・)
「このマンガがすごい!」オトコ編第9位

<あらすじ>
主人公、警視庁城西署刑事課勤務の立花警部は、立ち食いそば、カレー、牛丼などの「B級グルメ」に詳しい。その豊富な知識と、聞いているだけで生唾が沸いてくるような巧みな話術で、心を閉ざした容疑者たちを次々と自白に追い込んでいく。(説明文より)


容疑者を自供に追い込んでいくときに出される、供されるのが「カツ丼」などのどんぶりもの。それをダシに犯人がポロポロと自供していく。昔ながらの構図なのですが、それをB級グルメの観点、身近にある食事の観点から読み解いたのが本作品です。

「富士そば」「牛丼」「サッポロ一番!」「王将」。誰もが一度は聞いて、食べた事のある「あの」商品や店の奥深さやうんちく等々、この漫画を読んで漫画自体に感動とか、絵に魅力とかでなく、

ただただ、そのものが食べたくなる。

そんなマンガ今まであったかな?


c0203277_20443034.jpg




今日が今年の「アメ村マンガ研究所」のブログの「ブロ納め」でございます。
ツタナイ文章、偏狂なマンガのチョイスに「マジ、むかつんですけど~」と思われたことでしょう。
そこは笑って・・いや笑いながら怒っていただけたら幸いです。来年もつっぷしっていきますのでご愛読のほどよろしくお願い申し上げます。

アセンスアメリカ村店の方にも皆様のお越しをお待ちしております。年末年始は休まず営業しておりますので、「マンガ飢え」の皆様は是非ともご来店いただきますよう、さらにお待ちしております。

みなさまの来年がよい一日、よい一年になることをご祈念申し上げます。良いお年を。
それと旨き年越しそばを!
by manga_do | 2011-12-31 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 明けましておめでとうございます! 弟が私に恋をした(ライアー×ラ... >>