ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

グラゼニ、第二位オメデトウございます。

c0203277_1514310.jpg

グラゼニ

(モーニング連載中)
(アダチ ケイジ・森高 夕次・講談社・580円)


<あらすじ>
年俸1800万円の中継ぎプロ野球投手の凡田夏之介の奮闘記の第4巻です。今回は凡田の結婚事情について。行きつけの定食屋の女の子に淡い恋心を抱いているのですが、凡田のことに一切気付かないどころか、関西出身。凡田の恋の行方は・・・。

2012年の「このマンガがすごい!」のオトコ編の栄えある第2位を獲得し、今やブームを超えた「ジャンル」の確立となっています。

年俸1800万円の中継ぎ投手に目を付けたということだけでなく、野球選手の「中」でしかわからない、考えられない悲哀と苦痛と現実がそこにはあります。最初の巻では、年俸とそれにまつわる野球選手の現実がメインでしたが、この3巻目では野球選手の「プロ野球人生」そのものを深く考えさせる内容になっています。一部の超一流の選手だけでなく、二流でも自分の強み、しがみつく力を全て動員して、野球選手であり続ける。成績が残せなかったら終わり、怪我したら終わりというシビアな世界である以上仕方はないかもしれませんが、そのマンガの画やセリフで表わせきれない、リアルが本当に伝わってきます。
by manga_do | 2011-12-24 15:49 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 小栗旬は「宇宙兄弟」さえも演じ... 2012年4月28日テルマエ・... >>