ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

「大砲とスタンプ」という面白いマンガ発見!!

c0203277_155693.jpg

大砲とスタンプ

(モーニング・ツー連載中)
(速水螺旋人・講談社・590円)


<あらすじ>
唯一無二の“Military法螺”漫画

「大公国兵站軍アゲゾコ要塞補給廠管理部第二中隊マルチナ・M・マヤコフスカヤ少尉入ります!」
※大公国……帝国と同盟を組み、共和国と戦争中。現在開戦して2年が経過している。
※兵站軍……物資の輸送や補給などの後方支援を主な任務とするデスクワーク中心の軍。
※マルチナ……士官学校出のキャリア軍人。俗に言う「眼鏡っ娘」というジャンルに属す。

“素人は戦術を語り、玄人は戦略を語り、プロは兵站を語る” 銃の代わりにペンを持て。我らは「紙の兵隊」

大公国軍所属の新米軍人マルチナ・M・マヤコフスカヤ少尉。彼女の特技はデスクワーク。
前線では戦わず、物資の輸送や補給等の後方支援が任務の兵站軍に所属している。
「紙の兵隊」と笑われるけど、立派に書類で戦争してるんです!

CAUTION
もちろん本作品は戦時中!! 世界初お目見えの軍事兵器に興奮せよ!!(説明文より)

久しぶりに痛快なマンガを読んだ気がします。「補給」という地味で事務な部署でありながら、仕事を忠実にこなす仕事ぶりと戦争の組織としての世さ悪さが交互に描かれています。またしても見つけたという感じでしょうかね。この作者の「靴ずれ戦線」も好評発売中ですよ。
c0203277_16182482.jpg

by manga_do | 2011-12-22 16:18 | 1巻目にしてオモシロイ | Comments(0)
<< 2012年4月28日テルマエ・... ヒーローかテロリストか >>