ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

このマンガがすごい!1位の実力はいかが?

c0203277_1311883.jpg

ブラック・ジャック創作秘話
~手塚治虫の仕事場から~

(宮崎克・吉本浩二・秋田書店・680円)


<あらすじ>
漫画史にきらめく不朽の名作「ブラック・ジャック」!! “漫画の神様”手塚治虫先生の創作の現場を関係者の証言で再現するマンガ・ノンフィクション!!

今年の「このマンガがすごい!」のオトコ部門の栄えある第1位を獲得したのはこの作品でした。「意外」という声が聞こえてこないくらいの濃密なノンフィクションで、稀代のバケモノ漫画家・手塚治虫を残酷までにリアルに描いています。

この作品は、手塚治虫が「ブラックジャック」を描いていた時代を中心に描かれていて、「鉄腕アトム」などの成功で、漫画家としての名声や地位を絶対揺らがないほど不動のものにしていた彼が、その後の劇画ブームで漫画家としてのスランプに陥ってしまい、苦悩の末生み出されたのが「ブラックジャック」。マンガの神様と言われながらも、多すぎる締切間近の連載作品。手塚治虫だからこその自分の世界を守るこだわりの強さ。これらに苦しみながらも、何とか面白いマンガを描きたい、読者に読んでもらいたいという「執念」がコツコツと描かれています。

旅先のアメリカから電話で、1コマずつ原稿を描く指示をしたエピソードはしびれますよ。

伝説が多すぎるんです。
by manga_do | 2011-12-16 14:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< ゴルフブームのアンチテーゼなのか? テルマエ・ロマエ4巻は特装版の... >>