ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

みんなそれぞれのクリスマスとサンタ。

c0203277_10424389.jpg

69億のクリスマス
(三谷知子・芳文社・650円)


<あらすじ>
「事件のきっかけは全てクリスマス」。クリスマスにまつわる7つのお話が、この楽しくて時間を「奇跡」に変えてくれます。

サンタさんって、夏の間何してるんだろう?昔からよく考えてしまう疑問です。超季節労働者だから、夏の間は違う仕事を・・。

クリスマスってサンタさんがただ単にプレゼントを配りまわる日ではなく、サンタさんやトナカイやクリスマスって日やその日に関わる全ての人に「奇跡」が降るそそぐ日なのだと思います。この本を読んだときに、断片的に見たクリスマスの良さや悪さでなく、その日にいる全ての69億人にクリスマスが良き日になると感じられる、思いたくなる1冊です。
by manga_do | 2011-12-14 12:11 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< テルマエ・ロマエ4巻は特装版の... 黒娜さかきとルチのリアル >>