ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

待ちに待った「DC」

c0203277_15151929.jpg

DCキャラクター大事典
THE DC ENCYCLOPEDIA

(石川裕人監修・小学館集英社プロダクション・4,935円)


祝・DCコミックス75周年!
『マーベル・キャラクター大事典』に続き、唯一の『DCキャラクター大事典』日本初上陸!!
1,000キャラクター以上のフルカラーイラスト、詳細なデータと解説を完全収録!

 スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマン、バットガール、ジョーカー、キャットウーマン、グリーンランタン、キャプテン・マーベル、フラッシュ……マーベル・コミックスに負けず劣らずのキャラクターを保有するDCコミックス。本書は、DCコミックス監修のもと編集・制作された唯一無二の百科事典です。ページをめくるたびに、DCコミックスの歴史、いやアメリカン・コミックスの歴史すら感じる貴重な一冊です。解説は一流の執筆陣が書き上げ、イラストはDC有数のアーティストが描いた作品のなかから選りすぐりのものを掲載しています。また、キャラクターの解説だけにとどまらず、「異次元の地球(アース)」「異星種族とその世界」「驚異の乗り物/武器/基地」などDCユニバースを理解するために必要不可欠な特集ページも満載です!
 また日本語版の翻訳者には「アーカム・アサイラム」などのコミックを翻訳した高木亮氏、「ウォッチメン」の翻訳者のひとりである海法紀光氏、さらに200冊以上のアメコミを手がけた石川裕人氏が日本語版監修として参加しています。 (説明文より)

とうとう発売されました。延期されている時期が長く、もう出ないのではと私自身諦めかけていただけにうれしいことです。待たせるからには中身は大丈夫なのかい?・・・・・・スゴ、すごく濃密な情報量です。元々、本自体が30cm×26cmもあるかなりの大型本で、ページも400ページとボリューム感たっぷりすぎます。それでいて、DCのキャラ全部ですからそりゃたっぷりになりますわね。値段も5,000円近くと、これもド級です。

この勢いで、マーベル・キャラクター大事典も再版してくれないでしょうかね?納得の存在感ですよ、2冊並べば。
by manga_do | 2011-11-30 15:29 | アメコミが世界一いいいい | Comments(0)
<< ウシジマくん、変調。 逢坂みえこの薫陶 >>