ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

今夜はカレーや!は良し

c0203277_152134.jpg
澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。

(山田可南・小学館・550円)


<あらすじ>
母亡き後の澤飯家の台所を任されている中学生男子、光は今日も父と3歳の妹との毎日に悪戦苦闘しながら自分らしさを少しずつかたどっていく。料理の先生だった亡き母からの薫陶を受け、自分も料理上手になり、大人は完全に顔負けの状態。そんな光が料理を通じて、自分の成長、家族の成長をかみしめる毎日です。

前回好評で、今でも1巻目は品切れになったりとならなかったりしています。だって、面白んだもの~。料理が出来すぎる光とできなさすぎる周り。この位置関係のお話と本当にうまそうな、光の作る料理。そして、温かい家族のお話。読めば読むほどですよ。

しかしながら、この本も最終巻でした。本当に良い本は短いというか、心に残るだけ残って実体が無くなってしまうというか、本当に残念ですね。

今回はその残念ということもあってか、光が高校生になったときの特別編が書き下ろしで収録されています。少し大人になって、成長した光も見られます。
by manga_do | 2011-11-10 15:42 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 関根君の恋が本気だ 三浦しをん物語が良し >>