ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

岸和田親子コメディー

c0203277_1023593.jpg

だんじり母ちゃんとコシノ3姉妹
(コシノヒロコ監修・國廣幸亜画・マガジンハウス・1,000円)


<あらすじ>
岸和田の世界的ファッションデザイナー、コシノ3姉妹とそれを真正面から命がけで育て上げた、母小篠綾子の物語です。時は昭和、岸和田にコシノ洋装店を営む小篠綾子とその娘たちの3姉妹が住んでいました。母綾子は「だんじり」を絵にしたような豪壮な性格、男勝りの決断力を持っていました。その後、世界的なデザイナーになる3姉妹が子供時代ににすごした岸和田。そこで繰り広げられる母と娘たちの本当にあった、愛が溢れすぎている真剣勝負の物語です。

連続テレビ小説「カーネーション」のモデルになっている小篠綾子。ドラマとは違う、ドラマで描ききれない人間小篠綾子がそこにありました。強すぎる母、一人の女性として、夢を追い求める人間として、そして家族を誰よりも愛している親として、こんなに愛すべき人に育てていただいたコシノ3姉妹は強すぎて当たり前ですね。「母ちゃん」は絶対曲がっていないし、子供たちが本当に大事にすべきことを伝えてくれる。作中にある「母の背を見て娘は育つ」の言葉通りだと思います。

娘たちが自分たちの進路に悩んだりした時に、母がかけた言葉は
「自分のやりたいことは自分で決めたらええ」
そして、決めたことには最大限の援助をしてくれる。当たり前のことを当たり前にすることの大変さと温かさがにじみ出るエピソードです。
by manga_do | 2011-11-08 10:33 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 三浦しをん物語が良し 12月のコミック新刊案内!! >>