ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

石黒正数の気持ちいいミステリ

c0203277_1117444.jpg

外天楼
(石黒正数・講談社・735円)
「それでも町は廻っている」の石黒正数の短編集です。講談社発行のミステリ雑誌「メフィスト」の連載作品の単行本化です。以前の作品もミステリ要素というか、深き勘ぐったミステリ的なお話をねじ込んできたりなど、ミステリ作品、しかも短編集はお手の物と思って読んでみると、予想以上の作者のミステリ感の面白く仕上げる「凝り固まり」感が前面に出ていましたね。オモシロイ。

青年3人がどのようにして「エロ本」を買うか、さりげなく周りに見つからずに買えるかという作品から、未来社会での家事ロボットのお話など、ミステリだけでなく、SF、ギャグなどやはり石黒正数と本当に唸る作品ばかりです。

現在、講談社に在庫がないくらいの大人気っぷりで、この店にも数冊になっちゃいました。短編で、ミステリ雑誌連載だからというのもありますが、そこを何とか講談社さん!
by manga_do | 2011-10-30 11:36 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< このお店、ペリカ使えますか? 深夜食堂再び >>