ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

島耕作の責任

c0203277_13283317.jpg
社長島耕作
(10)
(モーニング連載中)
(弘兼憲史・講談社・570円)


<あらすじ>
御存じ「島耕作」シリーズの最新作。社長になった島耕作に安息の日々もなく、毎日が会社を大きくするため、組織を強くするため、そして、女性にモテモテになるための日々を送っている。今巻は3/11に発生した東日本大震災のことが述べられています。未曾有の災害に対して、企業が採るべき道とは・・。社会貢献、人命救助を全てひっくるめた社会とは・・ということに対して、社長島耕作が取ったのは意外な行動だった。

確かにモテモテのイヤなやつという側面はありますが、それ以上に企業が目指す究極の社会理念、存在意義をもう一度考えさせる巻になっています。社会人としてどうあるべきか、企業人としてどうあるべきか、そして会社を守っていく存在としてどう考えるか、答えがすぐに出ない問題だけに色々多角的に問題解決していく重要性を考えさせられます。
by manga_do | 2011-10-25 13:39 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 一番くじの嵐の後日談 鶴田謙二動く >>