ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

脱獄愛

c0203277_17505476.jpg

監獄学園

(週刊ヤングマガジン連載中)
(平本アキラ・講談社・560円)


<あらすじ>
女子1000人、男子5人の私立八光(はちみつ)学園。入学早々、この5人は風呂場ののぞきの罪で、学校の懲罰房に入れられ、強制労働を強いられる。超女性上位の学校で、5人は罰なのか、ごほうびなのかわからないシゴキを受ける。主人公キヨシは同級生栗原千代とデートの約束をしたのだが、この懲罰房での生活、出られるわけもなく悶々とする日々。そこで脱獄を決意する。密かに穴を掘っていたのが、同じ懲罰房の仲間に見られてしまう。キヨシは千代ちゃんとのデートにたどり着けるのか?

「アゴなしゲンとオレ物語」「俺と悪魔のブルーズ」の平本アキラが挑む、学校という名の監獄物語。全体的に絶望感というか、ギャグというか、エ「ロというか、「アゴなし~」の時よりよりパワーアップしています。何で学校なの、何で懲罰なのという細かな設定は抜きにしても、この画力での1ページ全体で面白くするマンガはそうはないですよ。
by manga_do | 2011-10-06 18:18 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 地球が滅びる前に「コイ」したい 加藤和恵は短編集を抱えている >>