ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

田辺イエロウの世界イイイイイイ

c0203277_1114521.jpg

田辺イエロウ短編集
フェイク!

(田辺イエロウ・小学館・440円)


「結界師」の田辺イエロウが自身のデビュー作や「結界師」のプロット版や「結界師外伝」、デビュー前の投稿作品など5作品を集めた短編集になっています。

各お話に対して、どういういきさつで描いたか、どういう描き方をしたか、その時の心境など、ファンやファンでない人も関係なく十分楽しめますし、漫画家を志望している人などはこういうマインドやこういう進行なのかといったところが参考、勉強になると思います

その中で面白かった話があります。デビュー前の投稿作品が、キャラ重視でなく、ストーリー重視で行ったところ、少年誌はキャラ重視ということがあったそうです。確かに、少年誌はキャラをまず前面に出して、そのキャラが読者にほぐれたところで、お話が進むといった感じですね。最近読んだ漫画で、何か登場人物はいっぱい出てくるのに話が頭に入ってこないなと思っていたところ、そうかそれぞれのキャラが立っていなかったのですね。納得です。昔のジャンプみたいな豚骨スープにラー油入りみたいな濃いキャラでなくても良いと思いますが、そういった意味でもキャラの説明は本当に大事なのですね。

「結界師」の35巻も同時発売です。今回は初回限定盤も同時に発売されています。限定盤には単行本未収録のお話の入った小冊子がついています。こちらも合わせていかがですかい?

c0203277_13113180.gif

by manga_do | 2011-08-18 13:12 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< モテキよカモ~ン タイムスリップの大流行 >>