ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

男塾であ~る!

c0203277_12252514.jpg
魁!!男塾
(コミック文庫刊行中全20巻)


昨夜「アメトーク」で「魁!!男塾芸人をやっていました。
「来るべき時が来たか」という感じでしょうか。

全国の強者が集う「男塾」。漢(オトコと読む)になるために、厳しい掟と過酷な上下関係で塾生を縛っている。あるときは同じ塾生とあるときは他の団体とシノギを削り、真の漢になることを目指し、今日も各々の拳を突き刺す。

ざっくりしたあらすじはこんなところですが、このマンガのとんでもないところは、我々の常識が通じない所。火口に落ちても死なずに、包帯を巻いて生きていたり、かなりデタラメな言葉の語源が載っていたり(民明書房)人や物のスケールが無駄にデカかったり、数多の登場人物の中で一番強いのが塾長江田島平八だったりと。とにかくハチャメチャな内容が続く。

昨夜のアメトークもその辺を特に言っており、私が昔から感じていた「?」と同じだったのが、やはりという感じでした。スタジオ観覧に来ていたお客さんは、はっきり言って何の世界が今行われているか分からない状態でした。私に限らず、男塾をどんなに好きな人でも、なんじゃこりゃというエピソードばかりですもの。

こういうテレビで紹介されると、もう一回読んでみたくなるのが常なのですが、この男塾に限ってはそうもいきません。とんこつラーメンとカレーを同時に食うぐらいの覚悟が必要になりますから。昨日の放送を見て、それでも読んでみたい、もう一度読んで見たいと思われた方は多くいらっしゃると思います。そんな方は是非アセンスアメリカ村店の3階をのぞきに来て下さい。全巻置いています。民明書房も置いてますので。

c0203277_12591455.jpg
c0203277_12595325.jpg
by manga_do | 2011-08-12 13:00 | 22世紀に残したいマンガ | Comments(0)
<< 信長君! 若い人は描かない >>