ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

わー、いっぱい

c0203277_10523276.jpg

ワンピース、ハンター×ハンター、ナルト、ブリーチ発売祭り!

意図してたとはいえ、こんなにいっぱい発売されていいものでしょうか。

そう、看板マンガが一気に4点発売です!

来月どうするの?と思ってしまうぐらいまとめて出てしまいましたね。でも、これこそお祭り、いいんです。しかも、4作品とも何かしらの話題があって、コミック売り場に来るだけでも「なぬ!」「え、そうなの」といった驚きに包まれますね。

まずは、ハンター×ハンター。連載再開も驚きましたが、日テレ系でアニメ化されるそうです。日曜日の朝の時間帯だそうです。アニメの黄金系譜ではないでしょうか、楽しみ。ワンピースはアニメのネット配信が始まるらしく、1話目を無料配信するそうです。ワンピースとネット。これは色々なものを吹き飛ばしたり、産み出したり、創り変えたりする最強のキーワードになるかもしれませんね。もう一度言ってみましょうか、「ワンピースとネット」キャ、怖い。ナルトは映画公開中、ブリーチは10周年イベントがあるらしく、それぞれ大作は何かしらの大きなニュースを抱えているものなのですね。

そこでふとした疑問。この4冊とも毎巻買っていらっしゃる方は多くいると思いますが、この4冊が同じ日に発売されたことがあるのか?という疑問です。そんな惑星直列的なことがあるのか?調べてみました。

結論から言うと、な、なんと今回が初めてです。

そんなアホなと思って資料とにらめっこしましたが、やはり初めてです。3作品が同時にということはありますが、4作品は初めてです。それだけこの看板マンガ4作品が同時にということは驚くべきことなのですね。ワンピース63巻、ハンター×ハンター29巻、ナルト57巻、ブリーチ51巻目にして「初」。感慨深くなりますね。

それともっと驚いたのが、「ワンピース」と「ハンター×ハンター」の発売日が10回も同時に出ているということです。10回というのは結構な回数ですよ。ハンター×ハンターは今回が29巻目なので、3巻に1回はワンピースと同じ日に発売されていることになります。う~ん、そんな印象あまりないですがね。ナルトとブリーチはいつも同じ日に出ていると印象なので、納得の21回も同じ日に出ています。ワンピース、ハンター×ハンター組の出ていない時を支える意味でも納得です。ブリーチが51巻目なのでこれも、3巻ぐらいに1回は同じ日に出ている計算になります。

今回、ハンター×ハンターが連載再開になり、今回の4作品同時発売を機に、また元の組み合わせに戻ったといえるでしょう。読者は残酷で、これが当たり前、2か月に1回ぐらい出て当たり前と思っている節があります。漫画家の苦労も知らずですが・・・。それも含めて毎巻オモシロイ作品を出し続ける作家は大作家であり、作品は名作ということなのでしょうか。本当にご苦労様です。そして、次の巻はいつ発売でしょうかね?
by manga_do | 2011-08-03 11:46 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 夏こそ「カキーン!」 まず、軍鶏ありき >>