ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

生業というか天職

c0203277_12401664.jpg

銀の匙(さじ)

(週刊少年サンデー連載中)
(荒川弘・小学館・440円)


<あらすじ>
進学中学校のエスカレーター進学をやめて、農業高校に入学した八軒勇吾は、酪農家になりたい、畜産農家を継ぐなどの夢を持ったクラスメートとは違い、特にこれといった目標もなく農業高校に入学した。全く農業高校のことも畜産業も知らずに、毎日を戸惑うばかり。夢と希望と青春を北海道の大自然に掛けた、八軒の高校生活が始まる。

「鋼の錬金術師」の荒川弘が、連載終了後に週刊サンデーでマンガを描き始めると聞いたのは、もう1年ほど前になろうか。このビッグニュースに驚いた方は多いでしょうが、それ以上に農業高校を舞台にしているというのは意外でしたね。自身の実家が酪農をしていて7年間、実家を手伝っていた経験、その思いが今回の作品に大いに生かされているのだと思います。「鋼の~」とはまた違うが、大きな世界に飛び込んでいくドキドキ感が広がります。
by manga_do | 2011-07-15 13:55 | 1巻目にしてオモシロイ | Comments(0)
<< ああ、イラスト付いてるよ 匹と人の違い >>