ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

kotobaで語るなdogezaで語れ!!

c0203277_1642746.jpg

どげせん

(板垣恵介・RIN・日本文芸社・620円)


世間騒然、慄然の話題作の第2巻目です。前巻でもう土下座ネタを出しつくしていて、「2巻目はしんどういのでは?」と思われたアナタ、激しく期待を裏切ってくれています。

土下座は言葉を語らぬが、すべてを表現する。そんなように感じる大きな力であります。

高校教師である前に、人格者、表現者であろうとするように見えて、実は自分を最大限に、素直に表現する俗物であるというのが、2巻では多く語られていますが、ここまで来ると真性のギャグマンガの完成と感じます。

家で土下座の練習をしてみました。思いの外体が痛い、「正」の姿勢を保つことが苦しい。皆様もどうですか、土下座健康法!!・・・・・アレ?
by manga_do | 2011-07-01 16:57 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 本屋さんは好きですか? 怪しい3人組 >>