ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

怪しい3人組

c0203277_16535545.jpg
憂国のラスプーチン

(佐藤優・伊藤潤二・長崎尚志・小学館・550円)


2002年に外務省に対する背任容疑で逮捕された、元外交官佐藤優の半生と逮捕後の検察との戦いを描いた作品。

作中では実際の人物とは違う名前を使っているが、ほぼ実在の人物の行動だったり言動なのではと思われます。外務官僚の腐敗と国家の怠慢など、事件そのもの以外にも国際関係で「ああ、そうなのか~」といった妙な説得力があったりする。

作画の伊藤潤二の禍々しさは健在で、物語を深くも華々しさにもどちらもできています。実際事件があったことなので、そのリアリティはより事件にひこまれていきますね。
by manga_do | 2011-06-30 18:15 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< kotobaで語るなdogez... 吉宗の出産 >>