ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

吉宗の出産

c0203277_1032589.jpg
大奥

(よしながふみ・白泉社・650円)


今年も「大奥」の発売がやってきましたね。映画化があったりと結構激動な感じでしたが、遅れもせず「よしながワールド」をまた堪能できましたね。

1巻の終わりに、吉宗が女系の将軍に関して、97歳の御右筆頭の村瀬にお話を聞きに行くシーンありましたよね。あのとき、村瀬から聞いた意外な事実、大奥を作った春日局は女性であって、3代将軍家光は初め男性であったという真実。そこから語られる3代将軍から7代将軍までの系譜の歴史を、2巻から7巻まで使って述べられていました。

今回、そのお話も終わり、新章(?)ともいうべきお話に突入しています。吉宗が名君たるゆえんを存分に発揮するに至る自身の葛藤が描かれています。

男女逆転ストーリーとして読むよりも、人間が繰り広げる群像劇のように楽しめるのも、大奥の大きな魅力ではないでしょうか。

小学館漫画賞も受賞し、益々漫画として、ストーリーとしての円熟味や奥深さが出ますが、15代将軍まで行ってくれたらいいと思うのは私だけでしょうかね。次巻で終わりそうな雰囲気なんですけど・・・。
by manga_do | 2011-06-28 10:44 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 怪しい3人組 実録 >>