ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

ここに来ての「ジョジョ」祭り

c0203277_12325928.jpg


今日(4/19)発売の「ウルトラジャンプ」(5月号)で「スティールボールラン」が完結しました。「ジョジョの奇妙な冒険」の第7部として位置づけられた本作が終わってしまうことは、ファンはもとより、コミック界全体のビックニュースと言ってもいいでしょう。「お、終わっちゃう・・グス」「明日からどうすれば・・」という方に朗報です。

第8部「ジョジョリオン」が始まります。

「スティール~」の終わりのページをめくった途端の告知。安心というか、勇ましさを感じるのは私だけではないはずです。しかも、しかも、舞台は杜王町!テンションが上がらないわけありません。主人公(ジョジョリオン)のカット1枚と来月のウルトラジャンプ6月号からの連載(もう始まるの?)決定の文字。おいおい、ウルトラジャンプをウルトラに定期購読しちゃうじゃないか!

「スティール~」の23巻が5/19、最終巻24巻が6/3に発売されることも発表されていました。去年フランス語版で発売されていたB5版(デカイね)フルカラーコミック「岸辺露伴ルーヴルへ行く」も5/19(予定)に発売されることと、まだまだあるよ、荒木飛呂彦がホラー映画を語る「荒木飛呂彦のホラー映画ベスト100(仮)」と上遠野浩平、西尾維新、舞城王太郎が書くジョジョノベライズ企画「VS.JOJO」も発表になりました。来月からウルトラジャンプ含めると、なんと6点もの企画が進行中と、今までの「ジョジョ」ワールドではありえないことがおきています。夢?うん、たぶん夢だよ。とにかく寝て待ってみようか。もういくつ寝るとだね。
by manga_do | 2011-04-19 13:03 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 年俸1800万円の憂鬱 「人類は強い」 >>