ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

寡作漫画家とコント職人に、ご注意を

c0203277_18192256.jpg

江口寿史のお蔵出し 夜用スーパー
(江口寿史・イーストプレス・1,260円)


江口寿史の単行本未収録作品や、どこかでの数ページだけのお仕事を集めた短編作品集です。巻数は「夜用スーパー」になってますが、実質は1994年(な、なんと17年前!)に出た同名作品集の第2巻目です。

さすがに17年も経てば2巻と銘打つのは憚られたのか、どうしても「夜用スーパー」にしたかったのかわかりませんが、17年前の1巻目を知っているファンに対して「2巻と素直に言うと思ったか!」という挑戦状のように聞こえるのは私だけでしょうか。

内容は、こんな仕事いつどこでしてたんだというぐらいの緻密かつ、稚拙な膨大な量です。しかも、これは私の推測ですが、この方は17年間の仕事をただ単に選んだのではなく、ちょこちょこ描き直したり、これは今、世に出しては時代遅れなのでは?を考え抜いたりして撰集しているは明らかです。そう、17年前の1巻目にもそんなこと書いていましたっけ。

ギャグありエロありエッセイありで(この辺セットで江口寿史というんだね)、いつもの江口節ですが、以前よりも描きたいものを描く、とは言いつつ大人の事情でそうなったなどの線引きが明確になっているように感じます。

そして何より「はあ~」と吐息が漏れるのが、彼が描く女の子の絵の生唾感ではないでしょうか。リアル、セクシー、エロい、会ってみたい、全部詰まった究極の女性像がそこにはいますね。これだけはずっと変わらないもの、江口寿史の左四つ右上手を感じます。つばめちゃんがショートカットにした時となんら変わらないときめきがあります。

「迷ったときには江口を読め!」・・・言い過ぎか。


今回の発売を記念(こりゃ記念だわ)して、1巻目も復刻?再販?甦りをしましたので、併せてどうぞ。

c0203277_1851947.jpg

by manga_do | 2011-01-22 18:54 | マンガ紹介 | Comments(1)
Commented by athens_co at 2011-01-24 18:06
久しぶりのブログ更新は江口から!
<< 初恋の作法 葛藤が気持ちいいんです。 >>