ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

クライマックスの序章

c0203277_1828818.jpgGANTZ(ガンツ)
(28)(ヤングジャンプ連載中)
(奥浩哉・集英社・650円)


<あらすじ>
ガンツからの「おわり。」というメッセージとともに、ガンツの死の螺旋から解放された玄野計らは、来るべき世界の終わり「カタストロフィ」に備えて、ひと時の休息をとっていた。が、その静寂は「アメリカ合衆国崩壊」というニュースとともに吹き飛んでしまう。「それ」は空から無数にやってきた。全世界を飲み込むほどの破壊が飛来してきた。すべてを無にしてしまう力に「ガンツチーム」はどう立ち向かうのか。

いよいよクライマックスともいうべき新章の幕が上がりました。今度のミッションは・・ミッションではなく、世界を破滅から救う集大成ともいうべき最後の役割を皆が果たすというもので、ただの気合の入り方ではなく、全てをぶち込む決意が全篇で描かれています。今までの「この先どうなるの?」という次元じゃなく、「どういう終わりを迎えるのだろう?」という関心に変わってきています。今まで少しずつ増えたり減ったりしている「謎」が全て解明されるのでしょうか。本当に楽しみです。次巻29は9月発売予定です。

あと、映画化の詳しい情報も決まったみたいです。2011年春に2部作で、二宮和也、松山ケンイチ主演で映画化されます。これだけのデカイ世界観をどう再現するのか、本当に楽しみですね。
by manga_do | 2010-05-20 18:30 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< わー、白ひげだ!! コスプレを勘違いするどころか >>