ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

おおイタリア、ああイタリア

c0203277_17551148.jpgモーレツ イタリア家族
(ヤマザキマリ・講談社・700円)


2010年のマンガ大賞に輝いた、ヤマザキマリの2006年発行のエッセイマンガ。大賞に輝いた「テルマエ・ロマエ」は、古代ローマ人の風呂技師がタイムスリップして、日本の風呂のいいところをちゃっかり盗んでいく奥深ギャグマンガなのですが、作者のそのイタリアに対する造詣の深さは、この本から来ているのではと感じさせる1冊です。作者はイタリア人の旦那様とその家族と一時期、北イタリアで暮らしていたらしく、その体験がこの作品には詰まっています。もともと留学していたということもあって、作者自身はイタリアを、イタリア人を知っているつもりだったのでしょうが、実際すんでみて、そのカルチャーショック振りには、読んでいるほうが、度肝抜かれてしまいました。でも、とても暖かいです。方法論は違えど、愛情の表現は違えど、家族は家族。世界中どこにいても、暖かさと思いやりには胸を打ちますね。むしろ情熱的で、事の善悪、物の良し悪しを瞬時に表現してくれるところは、世界最強といわれた大阪のおばちゃんとタメを張るのではと思います。作者の振り回されっぷりも一読の価値ありです。このイタリア家族が日本に来て珍道中を巻き起こすお話も含まれています。4年前のお話ですが、色々と世の中には国境がないんだなと感じさせてくれます。
by manga_do | 2010-03-27 18:28 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< ごっちゃん最強伝説でヨロシク! そこにも、あそこにも、どこにも... >>