ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

好き嫌いがないのも困りもの

c0203277_1356926.jpgハルシオン・ランチ
①(以下続刊・グッドアフタヌーン連載中)
(沙村広明・講談社・500円)


<あらすじ>
何でも、本当に何でも食べる少女、ヒヨス。彼女は宇宙から来た(らしい)のだが、いつも腹ペコらしく、自前の箸をクルクルと回せば、人であろうが、ゴミであろうが、建物であろうが、一瞬で食べてしまう。しかも、吐いて元に戻すことも(融合しちゃってるけど)できる、本当に謎の美少女です。

あらすじ書いていて本当にわかんない漫画だなと思いつつも、どっぷりギャグマンガなんだなと考えれば、妙に納得がいく沙村広明の最上のギャグマンガです。この人の絵とギャグマンガが結びつかない方も多いと思いますが、細かなツッコミやコネタの散りばめ方は私は大好きです。こんな漫画を描きたかったのかい、広明や?と聞いてしまうほどの堂の入りようです。しかも、話はSFなのかと思うぐらいの設定なのに、なぜかアットホームや人情劇場みたいな読後の清らかさが残ります。
by manga_do | 2010-03-08 10:16 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 6つもあったら恋したくなるべ 4月が楽しみ、告知だよ。 >>