ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

ホーホッホッホホー

c0203277_1212910.jpg純潔のマリア
①(以下続刊・グッドアフタヌーン連載中)
(石川雅之・講談社・560円、ヌイグルミ付き限定版1980円)


<あらすじ>
中世フランス、「マリアの森」に住む、魔女マリアは生来の戦争嫌いのため、自分の使い魔であるサキュバス、アルテミスを使って、戦争指揮官を誘惑やたぶらかしによって混乱させようとする。そんなマリアは言動と行動があまりにも子供じみているし、暴力的。処女で強大な魔力を持ち、「聖母」の名をもつ彼女の冒険譚。

「もやしもん」の石川雅之がグッドアフタヌーンで連載している、歴史、魔法、冒険、混沌を描いた、もうすでに、大作です。
主人公マリアのキャラや破天荒ぶりやそれでいて強いという今のマンガにあってほしい、兼ね備えてほしい要素がイッパイ詰まっていますね。そして白いフクロウながら淫魔であるアルテミスの変貌ぶりは、白いフクロウを普段意識してこずに今まで生きてきたことを悔いてしまうぐらい、かわいいです。今回通常版と同時に、アルテミスの25cmの人形(?もうすでに置物化している)が付いてくる限定版も発売していて、やはり大作の「にほひ」がしますね。
by manga_do | 2010-02-11 12:40 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 山岳マンガと歴史マンガと不条理... MIA展開催してます!! >>