ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

ドキュメンタリー

c0203277_1654050.jpg魔法なんて信じない。
でも君は信じる。

(西島大介・太田出版・1260円)


「消えたマンガ原稿67ページ」という文字が帯におどる、かなりショッキングなドキュメンタリーマンガです。

西島大介と言えば、「凹村戦争」「ディエンビエンフー」など特徴ありすぎるカワイイキャラクターが「特徴」の漫画家で、その世界観はファンタジー、戦争など多岐にわたり、2000年代を代表する漫画家の一人です。その西島大介が巻き込まれた「原稿紛失事件」とその顛末を1冊のマンガにしたのが本書です。読んでみて、西島大介には悪いが本当に勉強になったし、面白かった。なぜ、紛失したかはさておき(そこが一番理解しがたいが・・)、紛失に対しての出版社の対応や補償金額、担当者とのやり取り、周りの反応などが克明に表現されており、マンガのシステム、ビジネスとしてのマンガなど、漫画家を目指す人もそうでもない方も両方楽しめる作品です。
漫画家ってこんなに貰えるのやと思うか、こんだけなのかと思うよりも、お金よりしんどい思いして描いた作品が紛失するショックがデカイと思います。
by manga_do | 2009-11-10 16:48 | マンガの潮流 | Comments(0)
<< ブンカケイ女子の目線 闘牛love >>