ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

バカじゃないけど、ちょっとバカ

c0203277_1055175.jpgバカ男子
(清野とおる・イーストプレス・1260円)


小さいときの体験を漫画にしたり、小説にしたりする作品は多いですが、たいてい創作だったり、自分の子供時代を題材にして一部フィクションが混ざっていたりする風潮の中で、「完全実話」というお話は珍しくあり、改めて真実のすごさを再認識させられた作品でした。とにかく、バカ。というよりも、こんなにバカなことをやったり、周りで起こることが日常茶飯事すぎることに本当に羨ましく思いました。花火をしていてお寺の木に燃え移った話や裸でウロウロしている変態のオジサンの話などは創作ではなかなか作りこめない話が多く、自分に置き換えてもなかなかここまでの一大事はなかったのではと本当に羨ましく思いました。子供時代のバカな話というのは楽しい思い出ですが、こんな体験ばっかりしてたら、ネジが緩んでしまうこと必定です。
by manga_do | 2009-10-25 11:12 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< オタクのエリート 江戸川マニア >>