ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

秋なのにヒヤっとするホラーいかがですか

c0203277_1827269.jpgりんたとさじ
(ネムキ連載中)
(オガツカカヅオ・朝日新聞社出版・609円)


ちょっと“変わった”バイトをしている「リン太」とその彼女「さじ」が巻き込まれる、不思議すぎる不条理ホラーを描いた作品。本当にコワイです、この作品。ウソかまことか、現実か夢なのか、はたまた怖いのか怖くないのか、わからなくなってしまうというのが読後の感想です。二人の推理小説的な謎解き話の展開ではなく、見たものを疑う、その対極にある直感を信じるというギリギリの脳の回転が心地良く、毎話毎話あっと驚かせてくれます。みなさん、怖いお話信じますか。私はドンドン本当になっていきそうであまり信じたくありません。もっというと、この今の世界が偽りで、本当はもういない人間なのかもしれませんしね。って書いてて怖くなってしまいました。こんなに怖いんやったら読むんじゃなかったよ~。
by manga_do | 2009-10-20 10:37 | マンガ紹介 | Comments(1)
Commented by MAJIKON at 2009-10-21 11:58 x
ちょっと読みたくなりますね。この書き様は(笑)
アセンス アメ村店にチェックしに行きます。
たぶん買うかな(笑)
<< 画太郎先生 あちらもこちらも大転回 >>