ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

小林薫と深夜食堂

c0203277_1215952.jpg深夜食堂
①~④(以下続刊・ビッグコミックオリジナル連載中)
(安倍夜郎・小学館・各780円)


10/9から小林薫主演のドラマの原作本「深夜食堂」。営業時間は深夜0時から朝の7時まで。メニューは豚汁定食にビール、酒、焼酎・・それだけ。あとは勝手に注文してくれりゃあ、できるもんなら作るよ。という出だしで物語は始まる。客のオーダーに材料さえあれば作る主人の創意工夫さもさることながら、店に訪れる客のそれぞれのストーリーがオーダーの料理を表していたり、人間味が料理をさらに美味しく際立たせてくれています。猫まんま、オニオンリング、バターライスなどメニューになければ決して頼まない料理が、それぞれの人生と相まって毎日通いたくなる空間を作っています。こんなお店あったら行ってみたいって思うけど、でも私自身何回かお店の人に無理言って変なオーダーしたことあったと思います。そんな店って、初めてであろうが、常連であろうが、その店の雰囲気とか店の人の気さくさとか結構見えない要素で結ばれているんですよね。深夜食堂は食べ物で結ばれる縁てのが気持ちよく過ごせる空間なんですね。ちなみにメニューにある豚汁定食を頼む人は17話まで出てきません。う~ん、そのほうが美味そうですね。
by manga_do | 2009-10-05 13:23 | マンガ紹介 | Comments(1)
Commented by f-guy-soul at 2009-10-08 23:06
はじめまして。
深夜食堂は僕も大ファンです。
ドラマがかなり楽しみです。
マスターが小林薫さんとはハマリ役ですよね。
<< 考えろ、裏をかけ。 碧い瞳の犬 >>