ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

ユリイカの特集がカイジ!

c0203277_16235629.jpgユリイカ
10月号(青土社・1300円)


「詩と批評」とサブタイトルのついたこの雑誌は哲学や人文科学、思想といったカテゴリーに類する、我々書店員には愛すべき雑誌です。なんといっても、この付録偏重、ビジュアル偏重の雑誌業界にあって、ほとんど写真のページがない、しかも白黒と念の入れよう。そんなユリイカの今回の特集が「福本伸行」だ。ここ何年かコミックやアニメなどの特集を組んでいて、ここまでド~ンと掘り下げる情報量とあいまって、毎号何が来るのか、どんな先鞭をつけるのかと楽しみにしていましたが、今回は最たるものではないでしょうか。内容も映画化に合わせた特集だったり、大槻ケンヂと福本伸行との対談(!!)、それとなぜか、福本作品では異色なのに面白くて、心に残らない名作「最強伝説 黒沢」がよく誌面に踊ってたりと盛りだくさんです。「最強伝説 黒沢」を知らないチビッ子のみんなはお父さん、お母さんに聞いても無駄だから、物好きで在庫している本屋さんに行ってみようね。それと福本初期作品「いけないカッちゃん ラブストーリー」が収録されてるなど、藤原竜也ファンも納得(たぶん・・)の内容です。そんなユリイカは次号は「伊藤若冲」の特集です。う~ん、またバラバラですね。そこが真のユリイカ道なのですよね。
by manga_do | 2009-09-28 16:55 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< “犬公方”と呼ばれた、女将軍 今度の青木はROCKさ~ >>