ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

今や懐かしい、「OL必見」というフレーズ

あさって朝子さんc0203277_160057.jpg
(伊藤理佐・マガジンハウス・840円)

「おるちゅばんエビちゅ」の伊藤理佐が描く、Hanako連載のOL漫画。ってこんな説明は乱暴ですね。30歳、独身、彼氏ナシのOL朝子が抱く疑問や彼女ならではの視点で突っ込む痛快エッセイコミック(新しいフレーズやら古いやら)。
無人島に行ったら何が必要かの問いに、彼女は食べ物でもなく、水でもなく、男前のサル(かなり擬人化してた)と出合った時用に
「口紅」
と答えるお方です。美への追求でもなく、普段からお化粧を念入りにする風でもなく、ただ、男前のサルが来たらどうしようという、ごくごく一瞬の思い付きだけで答えることができるんです。そんな独自の感性と我慢しない毎日、誰しもが憧れるとなりのOL、となりの友達像がそこにはありました。一緒に働いてみたいって思えるのも不思議な感覚ですね。
ちなみに伊藤理佐先生は、私が敬愛してやまない吉田戦車将軍の奥さまであるというのも、この作品を美味しく頂ける理由なのかもしれませんね。さらに、ちなみにネットで伊藤吉田将軍夫人先生の画像を見せていただいたのですが・・・・・・か、かわいい。女性に、しかも大人の女性にかわいいは失礼な気もしますが、本当にかわいいと思ってしまいました。秋風吹く空から恋の落ち葉が舞い降りましたよ(良いやら悪いやら)。
by manga_do | 2009-09-15 16:27 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< ざわ・・ざわ・・ おねいちゃんのオデコを忠実に再現 >>